結婚生活を続けていると、正直、男は1人の女性だけでは飽きてきます。
そして、非日常が味わえる不倫を求めてしまうわけです。
俺の場合、妻が激太りしたり、急激に態度が横柄になったりで、幻滅してしまったのも後押しした感じがします。

 

この不倫に走ることを実践する時、昔だったら、それこそ繁華街に繰り出してのナンパしかありませんでした。
しかし、30歳を越した俺には、どう考えても至難の行動です。
また、テレクラも存在していましたが、サクラをかいくぐって話せた女性はほぼ冷やかしの電話だった経験があります。

 

そして、時代はインターネットの時代が到来してくれたわけです。
非日常を求めるのですから、いつもは味わえない世界を見て見たいと考えるのは当然です。
だから、俺は洋物の不倫SNSであるアシュレイ・マディソンへの登録を考えてみたのです。

 

アシュレイ・マディソンはカナダから始まり、アメリカやイギリス、ドイツといった国でかなり話題を呼んだということでした。
このような先進国で多くの会員が利用しているのならば安心できると、最初は考えていました。
ただ、気になったのが既婚者との交際を斡旋する不倫専門のSNSサイトということを前面に押し出していることでした。

 

欧米に比べ、日本の倫理観や道徳観は高いと思われます。
その日本で、不倫を積極的に勧めるのは抵抗感があるとも感じました。
男性はあまり感じないのかもしれませんが、女性にはかえって壁が高く抵抗感が出てくると思いました。

 

それに対して、日本の出会い系サイトは、メル友や友達探しから始めることができます。
それ以上の目的があったとしても、それはお互いの合意から進むので、抵抗感が少なくしてくれます。
だから、俺は国内の優良出会い系サイトを選んで、いまも楽しんで利用しています。

 

実際の戦績ですが、当初の目標だった主婦はかなりいい感じで出会うことができています。
さらに、想像していたよりも若い女性とのコンタクトが多いのです。
メールのやり取りだけでも若返った気分になるので、生活には欠かせない楽しみとなりました。