妻の身体の肥大化にともない、不倫ロードをひた走ってきました。
優良出会い系サイトといわれるところだけに登録して、目標だった不倫は早い段階で達成。
今も飽きることなく、相手を変えては不倫し続けられるようになりました。
この効果でしょうか、妻に必要以上に求めることが少なくなりました。
やすらぎは不倫相手で満たされるので、妻とはケンカは一切しませんし、以前よりも2人の仲が良くなったような気がします。

 

俺は家庭円満のため、次なる優良出会い系サイトに登録しました。
新たに登録したのはYYCでした。
不倫SNSのアシュレイ・マディソンに対する興味は残っていましたが、本人確認などのセキュリティ面での不安が払しょくされません。
その点、YYCはMIXIの子会社が運営しているので、知名度からつながる安心感がありました。

 

YYCのホームページを覗いてみると、ギラギラした雰囲気がなく、ほかの出会い系サイトよりもスマートなイメージを受けました。
その流れで登録までしてしまいました。
実際、女性のプロフを読んだり、メールを送ってみると、まじめな出会いを求めている女性が多い印象を持ちました。
そのためか、サイト全体の品が高いような感じがします。

 

これまでの経験上、こういう出会い系サイトはアダルト系を避けて、あえてピュア系を主戦場にするべきと考えました。
ピュア系では、不倫やエッチとという話題はNGですが、それはサイト上でのルールです。
最初は純粋な出会いを求めてアプローチしていきます。
そして、無理のない範囲で直メをGETすることを心掛けました。
直メでのやり取りであればアダルト系の話題を出したとしてもルール違反ではありません。

 

もちろん、女性との距離が縮まっていることを感じてから行動しなければ嫌われるだけですから、その見極めが重要にもなってきます。
サイト上でお互いの状況を理解した後ならば、エッチな話題も少しずつ出していくのは効果的です。