YYCを新たな不倫出会いの場に加え、日常生活では体験できない出会いと身体の関係を求めました。
YYCは真剣な出会いを求める女性が多い印象がありましたので、俺のアプローチ法も定まりました。
それは、ピュア系で写真を掲載していない女性を狙い撃ちすることでした。

 

全体的にまじめな女性が多いということは、YYCに登録はしたものの顔写真を出すまでの勇気はない層も多いはずです。
写真つきの女性は当然人気が集まりますから、そこを避けて攻めれば、思いがけない掘り出し物に出会い、不倫まで持ち込めるかもしれません。
また、25歳から30代前半の女性に年齢層を絞ってみました。
周囲で結婚したり、素敵な彼氏とつきあっている女友達が多い層です。
交際への焦りと憧れが高まるのが自然ですから、うまくメールのやり取りができれば不倫エッチまで持ち込める可能性が高まると考えました。

 

また、YYCの嬉しい機能のひとつとして、新規登録した女性や処女を割り出してくれるものがあります。
俺はブヨブヨではありますが妻がいますので、真剣交際を求める割合が高い処女は回避しました。
しかし、新規登録は絶対に見逃せない不倫の優良物件です。
こまめにサイト内を徘徊しては、「写真なしの新人」を見つける作業を続けました。

 

そして、優しいフレーズでご挨拶のメールを送ることを欠かしませんでした。
その結果、3人の女性と直接会うことができ、全員と不倫エッチに至ることができました。

 

その新人さん検索でGETした29歳のOLも不倫エッチの相手の1人です。
女性のプロフには最近、フィットネスジムに通い始めたことが書いてあったので、俺は体感を鍛える手軽な運動をメールしたりしていました。
1ヵ月以上、メル友の関係を抜け出せずにいましたが、女性の休日に合わせてデートに誘ってみると、意外にあっさりOKをもらえました。

 

待ち合わせ場所にやって来た女性は清楚で美人です。
居酒屋で食事をしたのですが、アルコールのせいか、女性の頬がほんのり紅くなっているのがわかりました。
俺は意を決して、女性の手を握ると、女性に拒否する様子はありません。
周囲の目を確認した後、女性の唇に俺の唇を重ねました。
あとは自然な流れでホテルに向かい、濃厚な不倫タイムを満喫することができました。