結婚から2年ほどで、妻の肥えようにがっかりしてしまい、若い女性や主婦との不倫をはけ口にしようと考えた俺。
完全無料の出会い系サイトに魅力を感じましたが、サクラが多く金を吸い取られるだけで、不倫などは夢のまた夢と聞きました。
それならば、アシュレイ・マディソンなど、海外発祥の不倫SNSがおもしろそうだと感じ始めました。

 

早速、登録内容を確認したのですが、利用料金の決済はクレジットカードだということがわかったのです。
クレジットカードを使う場合、実際に使った以上の請求をされる心配がどうしても残ります。
また、個人情報の保護に対してはしっかり対策をしているとは思うのですが、すべてのことに100%はありません。
実際、一流会社での個人情報流出というニュースはよく耳にします。
そして何よりも、俺はクレジットカードを持っていないのです。

 

クレジットカード自体はつくっていたのですが、すべて妻の財布に保管されているのです。
結婚後、家計は自分が切り盛りするということで、取り上げられていたのです。
このような理由もあり、国内の出会い系サイトに絞って登録しました。
ただし、個人情報や料金システムの明確性、サクラに無駄な金を払いたくないなどの不安もクリアしたいと考えました。
そこで、セキュリティーのしっかりしている優良出会い系サイトに登録した経緯がありました。

 

そこで、PCMAXに登録してみたのですが、ここから俺の不倫ライフが大きく動き出しました。
不倫は決してよいことではないのでしょうが、メールしている時だけは非日常の世界で楽しめるのです。
出会い系を始めてから、妻から生き生きしているとか、若返ったみたいと言われました。
「メールのやり取りを見られたか!?」と心配してしまいましたが、妻は純粋にそう思ったようです。
俺が出会い系サイトを使って不倫していることはバレていませんでした。

 

ここで、PCMAXで素敵な女性と出会い、不倫まで持ち込む方法を少し紹介しておきます。
自分のプロフィールをちょっとだけグレードアップさせています。
不倫は非日常性が必要です。
小さいながらも会社経営としていて、経済面と自由な時間をつくれそうなイメージを演出しています。
また、写真はあった方が断然、女性からの食いつきが違いますので、必ず載せるようにしています。
ただし、俺はイケメンと言われたことがありません。
ただ、全身の毛が少ないのが特徴といえば特徴でした。
そこで、すねや腕をアップで写した写真を掲載して、毛の少ない男が好みの女性にアピールしています。